本日昼礼が終わってから集合写真を撮影しました。

20170515_130922
(個人情報の公開に配慮して、320pxに縮小してあります)

空はあいにくの曇り空。
でも今日は全員出勤だったので、本当の意味の集合写真が撮れるかと思って楽しみにしていましたが、残念ながら数名は辞退しました。

写真撮影は(株)スリーサプライの高野さんにお願いしました。

今日写真撮影に臨んだ理由です。
あと数ヶ月で退社してしまう方の寄せ書き用に…という考えも確かにあったのですが、実は別の理由もしっかりとあります。実はこちらが本当の理由だったりします。

私が(有)スリーサプライ川口に入社して18年。
昔は社員旅行があったり、また忘年会などの宴会の時には写真撮影もありました。
でもそれは、テーブル毎とかの部分的な撮影で、全員がそろっての撮影は皆無でした。



少し前に、(有)スリーにお世話になる前の会社の集合写真を見る機会があったんです。
もうかれこれ20年以上前の写真です。
そこの会社でも集合写真はそれ1枚でした。

その写真には、当時一緒に働いた仲間が写っていました。
現在も連絡を取り合っている同僚もいますが、既に亡くなっている先輩社員、おそらく結婚して知らない土地で暮らしているであろう後輩の女子事務員。今となっては音信不通となっている同僚や後輩社員がそこに居ました。

その瞬間、その写真の中にいる全員は確かにそこに存在していたのです。
暑い日も雨の日も顔を合わし、確かに一緒に働いていた仲間がそこにいました。


別に今いる仲間に執着しているわけではなく、10年、20年と時が経過した時に必ず元居た職場を思い出します。私もこの先あと何年(有)スリーに居るのかはわかりませんが、居続けたとしても定年でいずれは退職します。
その時に今日撮影した写真を見ると、2017年はこんな仲間と仕事をしていたんだな、と記憶がよみがえってくるはずです。

あと数ヶ月で退社してしまう女性も含めてですが、5年後、10年後には、この写真から離脱している人が数名出ます。自己都合による退社かもしれないし、定年退職かもしれません。
その方達にとっても、今日の写真は良い思い出となるはずです。

そんな私情があっての集合写真撮影でしたので、数名の辞退者が出たことは残念でした。


今日の親睦会主導の集合写真ですが、PETフィルムにインクジェットプリンタで印刷してみたら、そこそこ出来の良いものに仕上がりました。
昨今流行りのLINEでも写真ファイルを送信しましたが、やはり形として残したいので今日の日付を入れてちゃんとした物に仕上げたいと考えています。
なにしろウチは印刷屋ですから、ただインクジェットプリンタで出力するだけでは芸が無いですよね。
これから案を練ろうと思います。

それでは…、今日の記事は平野が更新しました。